体臭の予防10(サプリメント)

体臭を予防するためのさまざまな商品が販売されていますが、その中でも大変売れ行きが良いのが消臭サプリメントでしょう。消臭用のサプリメントは、身体の内側から全身に働きかけてあらゆる匂い物質に作用しますから、身体から発せられる匂いのどれにでも、予防効果があります。

 

本来、こういった消臭系のサプリメントは、介護の現場から生まれたものだそうです。それが、一般の人々にも広く受け入れられて今の人気に至ったのでしょう。

 

日本は、世界の中でもとくに清潔を重視する国であり、匂いに対しても非常に敏感なところがありますから、このような商品がいち早く広がって、生活に取り入れられるのもわかる気がします。

 

さて、この消臭サプリメントですが、いったいどのような成分が含まれているのでしょうか。

 

これもまた、メーカーによっては色々な成分を使用しているようですが、消臭サプリメントに多いのは、「シャンピニョンエキス」でしょう。シャンピニョンエキスというのは、マッシュルームから摘出したエキスのことで、体臭や口臭などを抑える成分のことです。

 

多くの消臭サプリメントには、この成分が含まれています。それだけ予防する効果も高いということなのでしょう。

 

他の成分としては、「銅クロロフィリンナトリウム」や「カテキン」、「クロロフィル」、「ペパーミント」「乳酸菌」などが配合されています。これらは強力な消臭作用を持った成分ですから、サプリメントで体臭を予防するというのは、簡単でどなたにもお手軽に出来る予防法ではないかと思います。

 

体臭の予防10(サプリメント)

体臭の予防11(石鹸類)

体臭が強いかたが、もっとも気を付けるのは、やはり入浴時に身体を洗うときではないでしょうか。

 

身体を洗う、清潔にする・・・というのは、体臭予防の根本的な部分でもあるでしょう。身体が汚れていて、目には見えませんが雑菌だらけであったなら、汗や皮脂によってすぐに体臭が発生してしまいますからね。

 

しかし、ただ身体を洗えば体臭の予防になるというものでもありません。これまでもずっとそのようにしていて、気になる体臭が発生したわけですからね。

 

さて、それでは、身体を洗うための石鹸を変えてみるというのは、いかがでしょう。殺菌効果の高い石鹸などは、ずいぶん昔から販売されていますが、現在では「加齢臭」さえも予防すると言われる石鹸もありますね。

 

体臭の予防10(サプリメント)

 

それらの石鹸を一度試してみて、体臭が気にならなくなるかどうか、試してみてはいかがでしょうか。

 

これだけ体臭の予防に効果的だと宣伝しているからには、いくばくかの効果はあるに違いありません。また、このような体臭予防石鹸やボディソープなどの類は、数多くの種類が販売されていますから、いくつかの種類を試してみることで、より、予防効果の高い石鹸と、それほど効果が感じられない石鹸があることもわかると思います。

 

体臭がひどく気になるかたは、ただこのような石鹸で洗うだけでなく、ゆっくりと湯船につかって毛穴を充分に開かせてから石鹸を使ってみてください。

 

シャワーでささっと身体を濡らしただけでは毛穴の汚れが取れませんから、そこから体臭が発生してくる場合もあります。夏であっても、湯船につかって汗をかき、毛穴の汚れも落とすようなつもりで石鹸を使いましょう。

体臭の予防12(香水類)

欧米の人々は、体臭を消すために香水類をよく使用しますね。これは昔からの習慣で、現在のように毎日入浴する習慣のなかった当時から研究されてきた分野だそうです。もちろん今現在でも、素晴らしい香りがする香水類を熱心に研究・開発しています。

 

香水類のような香りは、体臭を消してくれるだけでなく、気分をも良くしてくれますから、大勢のかたに愛され続けてきました。ですから、体臭の予防というよりも、体臭を香水の香りで隠してしまう・・・といった要素が強いのも事実です。

 

そのため、あまりにも多量につけすぎますと、本人は気に入っている香りだとしても、周囲には気に入らないかたもいて、迷惑になってしまうこともしばしばです。

 

体臭も迷惑になりますが、香水も迷惑になり得るので注意が必要ですね。軽い体臭くらいでしたら、ほんのり香る程度の香水をつければ充分に予防になりますから、決してつけすぎないことが大切です。

 

特に、男性が香水の強い香りをさせているのは、まだ社会的にもなかなか受け入れられないことでしょう。そして、体臭がかなり強いかたは、残念ながら香水で隠すのは難しいですから、他の方法をお勧めしたいですね。

 

体臭と香水の香りが混ざり合って、さらにひどい匂いになってしまうからです。強い体臭の場合には、なにか別の強い香りで隠す・・・ということが難しいですから、まずは、他の方法で体臭を少し軽めにしてから、試してみると良いかもしれません。

 

体臭の予防10(サプリメント)

体臭の予防13(飲食物)

体臭と飲食物は非常に大きな繋がりがあります。体臭を少しでも軽くしたいのであれば、動物性の飲食物を控えた方が良いのは言うまでもありません。

 

また、強い香りの香辛料を、毎日、摂り続けるのも良くありません。

 

このように、日々、身体に取り入れる飲食物を変えるだけでも、体臭の強さは変わってきます。そしてさらに、少しでも消臭効果に繋がる食物を多く食べるようにすると、体臭の予防に繋がります。

 

飲食物は薬ではありませんから、食べたり飲んだりしたからといって、すぐに効果を発揮するものではありません。それをしばらく続けていますと、明らかに体臭が弱くなってゆくものです。

 

さて、それではいったい、どのような飲食物が体臭を軽減させてくれるのでしょう。

 

まずは、よく言われるものに「緑茶」があります。緑茶には殺菌作用があるということを聞いたことはございませんか。

 

よく、口臭の予防に良いということは聞きますが、口臭に効果的だということは、体臭にも同じように効果的だと捉えることが出来ます。緑茶の他には「酢」なども効果的で、とくに飲みやすいということで「りんご酢」などはお勧めですね。

 

酢も殺菌作用があることで有名です。酢をたくさん摂取したからといって、体臭が酸っぱい匂いになるということはありませんので安心してください。

 

しかし、大量に飲んだからといって効果が絶大になるわけではありませんので、適量にしておくのが良いですね。果実の「りんご」も、消臭効果があることが分かっています。果物を食べるなら、りんごを選ぶのも良いですね。

 

海藻類なども大変に効果的です。海藻類には、匂いを吸い取ってしまう成分が含まれているため、体臭の予防にも高い効果を発揮します。

 

特に、アンモニア臭の吸収に優れています。頑固な便秘からの体臭が気になるかたは、腸の調子を整えてくれるオリゴ糖がお勧めです。砂糖は、毎日のようにいろいろなお料理に使用する調味料ですから、これをオリゴ糖に変えることで、毎日、オリゴ糖を摂取することが出来るようになります。

 

そうしますと、だんだん腸の内部の善玉菌のほうが優勢になってきて、腸の調子がよくなり、便秘が解消されて、体臭も気にならなくなるという好循環が起こります。

 

また便秘からの体臭だと思われる場合には、食物繊維が豊富な野菜類も良いですね。食物繊維自体が匂いとなる物質を包み込んで、体外に排出してくれますし、善玉菌の餌にもなりますから、根本的な体臭の予防に大変効果を発揮します。

 

赤ワインに多く含まれる「ポリフェノール」も消臭効果には優れています。他のさまざまな成分との総合作用によって、消臭時間が長く持続するという嬉しい働きも持っています。

 

ただし、赤ワインはアルコールですから、飲みすぎますと、アルコールによる体臭が強く出てきてしまいますから、体臭予防のためと思って飲むのであれば、ごく少量にしておいてください。

 

これらの飲食物は、一度にたくさん飲んだり食べたりしても、すぐに効果が表れるわけではありません。適量を長く続けることが大切です。

お気に入りサイト

顔の皮膚のたるみや二重あごを改善できるという効果もあります。体重は変わっていないのに、周りから「顔が丸くなった」とか「最近太った?」なんて聞かれたら・・頬や顎のたるみが原因かもしれません。シャープな顎は、若々しく、たるんだ二重あごは、老け顔に見えてしまいます。逆にいうと、服でかくれている部分の弛みよりも、顔のラインをスッキリさせることで、全体的に痩せた印象にもなるので、即効性のある部分ダイエットともいえるでしょう。二重あごのたるみは、首からアゴにかけてのラインに皮下脂肪がついた事と、加齢による皮膚の弛みや筋肉の衰えなどです。

 

 

 

腹筋運動とドローインでどんなにお腹を鍛えてもその上に脂肪が乗っかっていてはサイズダウンにはなりません。指でつまめるお肉を取るために有酸素運動を行いましょう。よく勘違いしてしまう女性がいるのですが、おへそ周りのたるみの原因は贅肉だけではありません。もちろん食べ過ぎや太り過ぎによる脂肪の場合もありますが、他の部位は痩せているのにお腹だけぽっこり出ている方は、他の原因が考えられます。一概に、食事を減らすなどのダイエットをしても、おへそまわりの贅肉は解消できないので注意が必要です。当サロンにいらっしゃるお客様にも、腕や脚、顔などはすっきりして、むしろ細い方なのに、おへそ周りだけポッチャリしている女性がいらっしゃいます。じつは、おへそ周りのぽっちゃり贅肉の正体にはいくつかあるのです。